line-official-account-auto-notification14

何度かこのブログでもLINE公式アカウントの記事を書いたのですが、今回は初心者向けにPC版でのLINE公式アカウントでの手動でメッセージを送信する方法と投票機能について、詳しく解説していきます。

個別のメッセージに送信したり返信する場合。

まずは個別にメッセージを送信する方法と返信する方法を解説します。

line-official-account-auto-notification 7

管理画面からチャットを開きます。送信する相手を選択します。次にテキストメッセージを入力します。

  • (a)スタンプ
  • (b)写真やPDFの添付
  • (c)+は予め登録している定形文を送信する事ができます。

定形文の送信方法について

line-official-account-auto-notification 8

右下にある+のアイコンをクリックすると、登録されているテンプレートが表示されます。文字入力をせずに選択したテンプレートを呼び出し送信できます。.

ポイント

様々な記事で確認したのですが、この状態で絵文字を送信する事ができません。LINE@の時からできなかったので仕様かと思われます。

メッセージ一斉配信で送信する場合。

チャット画面から一斉配信を選ぶ。

管理画面のホームからメッセージ配信をするオーディエンスの項目がありません。10名以上のメンバーにメッセージをタグ機能を使用して送信する場合はチャット内にあるメッセージの一斉配信を選びます。

line-official-account-auto-notification10

左のメニュー項目にある、一斉配信を選ぶ。

タグやグループを選択して下さい。

line-official-account-auto-notification11

グループ・タグの管理に関してはこちらの記事を参照ください。

一斉配信画面の項目一覧。

line-official-account-auto-notification13

上の青枠の項目が一番よく使う項目だと思います。他にもリッチカードなどの項目もありますが、カーソルをアイコンに当てると各項目の説明が表示されます。

個別のメッセージ送信とは違い、一斉配信の場合は絵文字の送信が可能です。

リサーチ機能の活用法と投票機能について。

現時点では、LINE公式アカウントには通常のLINEにある投票機能はなく、最近リリースされたリサーチ機能があります。このリサーチ機能では人気投票などができ、投票してくれた方にクーポン配布などができます。

以前このリサーチ機能を利用して、イベントの参加者を管理できないかと考えましたが、現時点では難しいです。もし同じような事を模索されているのであれば一斉送信を行い、要返信で管理するのがベターかと思われます。

おすすめの記事