daedalus_time_sync_top

今回はダイダロスウォレットの時刻同期エラーの対処方法を解説します。

時刻同期エラー発生の原因

daedalus_time_sync

ダイダロスウォレットを同期中に上記の画面が表示される事があります。主な対処法はPCの時刻の設定やブロックの同期データのリセットです。現在のdaedalus ver1.1以降ならクロックの同期無しで進める事も可能ですがセキュリティ的にもよろしくありませんので時刻の対処方法を解説します。

発生の原因

パソコンの時計と、Daedalusウォレットが、使用しているNTPとの間に15秒以上のずれがあると、ネットワークに接続できなくなり、上記画像のようなエラー画面が発生します。

Windows側の時刻調整方法

daedalus_time_sync1

Windows10の場合デスクトップの左下にある検索窓に「コントロールパネル」と入力しコントロールパネルを開きます。

daedalus_time_sync2

時計と地域をクリック。

daedalus_time_sync3

日付と時刻をクリック。

daedalus_time_sync4

インターネット時刻のタブをクリック。

daedalus_time_sync5

設定の変更をクリック。

daedalus_time_sync6

サーバーのプルダウンをクリックしtime.windows.comクリックをクリックし「今すぐ更新」をクリックします。

同期完了後にうまくいくと時計は正常に同期しましたと表示されれば完了です。

おすすめの記事