gigafile_how-to-download

今回は前回のギガファイルの続きで送られた側が受信してダウンロードをする方法について紹介します。すでにわかっている方には不要ですし、もし相手側がギガファイル自体わからないという事であればこのサイトの記事を一緒に送付するなどして活用ください。

関連記事 ファイル転送サービス、ギガファイルの使い方

メールにあるURLで受け取った場合

gigafile-mail-test
受信メールの一例。

メールで送られた場合はメール本文にあるURLをクリック、コピーしてブラウザに貼り付けなどを行い、サイトを表示します。

gigafile-download-top

メール内のURLを開くと上記画面が表示されますので、パスワード設定がある場合はダウンロードキーにパスワードを入力の上、ダウンロード開始をクリックします。

下の項目に削除KEYの項目がありますが、もし相手側から削除KEYを聞いていて、ダウンロード完了後削除の指示があった場合はそのKEYを入力し後削をクリックしてください。

GigaFile(ギガファイル)便からメールを受け取った場合

gigafile-for_mail
ギガファイルのテンプレからの送信例。

ケースとしては少ないかもしれませんが、送る相手側がギガファイルのサイト内から送信した場合は上記画像のようなメールが届きますので赤枠内にあるURLを開き、上で説明した同じ手順でダウンロードを行ってください。

まとめ

今回はギガファイルを受け取る側の視点で記事を書きました、わかりにくい点もあるかと思いますが、少しでも皆様の参考になれば幸いです。

おすすめの記事