UGREEN USB Type C to RJ45_revew-top

仕事で使用しているMAC Book Proですが、買った時から有線LANは不要で無線があるので全く不便はなかったのですが、ネットワーク構築で必要となりUGREEN USB Type C to RJ45を導入。

外観や対応機器

UGREEN USB Type C to RJ45
色合いはダークグレー、素材はアルミ合金
対応機種
Winsowa7/8/10
MacBook、MacBook Pro、iMac、iMac Pro
Linux,Nintendo Switch等


接続はMAC以外では試していませんが、Nintendo Switchや一部タブレット・スマホ端末とも接続可能です。

UGREEN USB Type C to RJ45_v1

LANケーブルで通信になるとアクセスランプが点滅します。

UGREEN USB Type C to RJ45v3

長さはケーブルを直線に伸ばして約22.5cm
重量 約30.6g
Type-Cのポート側がスリムになっているので、接続時にコネクタがつっかえることは少ないです。

有線・無線速度の比較

MAC Book_Wired_speed

macのネットワーク設定を確認しておきます。最初に接続したときにケーブルが古いせいか100baseTになっていたので、ケーブル変更で1000baseTに変わった事を確認。

MAC Book_nocable_speed2
無線5Ghz
MAC Book_Wired_speed2
有線LAN

使用環境やケーブル等でも誤差はありますので参考程度に・・・速度はやはり有線です。アップロード速度は531.8 Mb/s

今回UGREEN USB Type C to RJ45はMAC以外の端末にも対応していますので、LANコネクタのないラップトップを使ってて速度が気になる方にはおすすめです。

おすすめの記事