Photoshop Elements Photoshop CC

スマホやデジカメで撮影した写真を加工編集するソフトで有名なPhotoshopですが、初めて使うには中々苦労します。そこで今回は初めての方でも扱いやすいPhotoshop Elements の導入とPhotoshop CC との違いについてご紹介します。

1 Photoshop CCとの違いについて

Photoshop CCとの違い

PhotoshopはElementsの他にPhotoshop CCがあります。 Photoshop CCは写真家やプロのデザイナーも使う本格的な写真編集ソフト。様々な加工や編集もできるのですが、初めて扱う方には難易度が高いです。Photoshop ElementsはPhotoshopの機能を一部省略したり操作画面を簡素化し初めての方でも写真編集が扱いやすいのが特徴。初めはElementsからで慣れくれば Photoshop CC を導入するのもあり。

価格や推奨スペックについて

Photoshop Elements 2020 17,800円(税別)

買い切り。※2020年1月時点。

Photoshop CC 2,480円(税別)※1カ月あたり

※2020年1月時点。 単体プランの場合。

Photoshop CCの場合は利用し続けるには料金を継続して払いつづけていく必要がありますが、 Photoshop Elements の場合は1度購入すると買い切りの為、他に費用が発生することはありません。また現在の最新は2020ですが次に新しいバージョンが出た場合アップグレード版購入で費用を抑えることができます。
またCCも Elementsもそうなのですが、学生の方や教職員の方はアカデミック版がありますので、通常の価格よりも大幅に安く購入ができます。

対応OS推奨スペックとインストールについて

対応しているOSはWindows/MACの両OSで対応しているのですが、OSの バージョン やWindowsの場合は 64-bit にしか対応していないので、古いPCにインストールする場合は注意。

2 体験版のインストール方法

推奨スペックの条件をクリアしていれば30日間無料で使用できる体験版のインストールができますが、事前にAdobeアカウントが必要なのでAdobeのアカウントを作成しておきましょう。

インストール方法

Adobeアカウントの作成が完了すればソフトのインストール。

Photoshop ElementsのダウンロードAdobe公式

Adobe_login

上記URLにアクセスするとログイン画面が表示されますので、ID/パスワードを入力します。

Photoshop Elements install

上記画面が表示されればプルダウンメニューから該当のOS/言語を選択します。

Photoshop Elements start

インストールが終了すれば上記ウィンドウが表示されますので写真の編集をクリックします。

体験版の場合はインストールした日から30日間は無料で特に機能の制限などなく使用できます。

おすすめの記事