ryzen9 3900x-top

Ryzen 7 2700Xから第3世代 AMD Ryzenシリーズ、Ryzen9 3900Xに換装し、FF15ベンチやAdobe Media Encoder にてエンコード比較を行いましたので、レビューしていきます。マザーボードに関しては第一世代AMD X370を使用しています。

BIOSのアップデートでQ-Flashや@BIOSで何度も失敗しました。
最終的には無事に更新でき、Ryzen9 3900Xに無事換装できましたので解決方法を含めて解説していきます。

BIOS更新。

@BIOSやQ-Flashから更新できず

今回換装するマザーボードはGIGABYTE GA-AX370-Gaming K5です。
このMBではWindowsのOSでBIOS更新ができる@BIOS。起動時のBIOSで更新をするQ-Flashがあるのですが、最初両方で更新作業を行いましたが、両方失敗。

BIOSユーティリティの更新や再インストールを行いましたが、全く解決できず。
Q-Flashの方法で、更新プログラムをUSBにセットするも起動時にBIOSを認識できない。
前回1700から2700Xに換装した際は、すんなりBIOSの更新もできたのですが・・・

段階に分けてQ-Flashで更新する事で解決。

ryzen9 3900X-update
現状のBIOS ver

BIOS Ver F23からF50aにはできないので、
F23→F30→F40→F50aに分けて更新していく事で解決しました。

Ryzen9 3900X換装レビュー

BIOSアップデート後、CPU換装。
Windowsも無事に起動。

CINEBENCH比較

ryzen9 3900x-review6
ryzen9 3900x-review1
Ryzen 7 2700X
ryzen9 3900x-review2
Ryzen 9 3900X

シングルコアに関しては変わりないですが、マルチコアに関して2700Xと比較すると約2倍程の差があります。

FinalFantasy15ベンチ結果

ryzen9 3900x-review4
Ryzen 9 3900X

Ryzen 9 3900X 8488 快適

Ryzen 7 2700X 8287 快適

ほぼ変わりません。

グラフィックカード GeForce GTX 1070

Adobe Media Encoderエンコード比較。

ryzen9 3900x-review5
Adobe Media Encoder 2020

動画素材は4K (3,840×2,160) 3:10の動画をFull HD (1980×1080)に変換。

Ryzen9 3900X 約51秒

Ryzen 7 2700X 約1分15秒

動画の素材が短いのもありますので参考程度に、動画時間によってはもう少し差が出たり、効果が出ると考えられます。

まとめ

第一世代AMDのマザーやCPUを使用していて第三世代のCPUに換装する際のBIOSのアップデートが一番苦労しました。AMDの良いところ、現在で第三世代にも渡ってマザーが流用できるのでCPU換装時の費用も抑えることができます。

おすすめの記事