Game_on_karaoke_top

最近では家庭でカラオケを楽しめる機器は様々なメーカーから発売されています。

収録曲内蔵のものは操作は簡単で便利なのですが
曲数が少なかったり、追加する曲が手に入りにくかったりする点が残念です。

家庭用ゲーム機であれば10万曲以上の中から選ぶことができさらに曲の更新もあるので、歌える曲数は増えつづけます。

そこで今回はゲーム機でカラオケを楽しむ最適なゲーム機ソフト、必要な周辺機器のご紹介。

これから自宅でカラオケをはじめたい方向けに解説していきます。

カラオケが利用できるゲーム機と必要なソフトや周辺機器

必要な機器・環境

・ゲーム機
・ソフト(JOYSOUND or DAM)
・カラオケマイク※ゲーム機事に違います。
・インターネット環境

またインターネット環境も必須。
(通信速度は 早ければ早いほどいいです。)

ゲーム機とソフトの選び方

家庭用で発売されているカラオケソフトはJOYSOUNDDAMの二本。
それぞれのソフトで対応している機器が違います。

JOYSOUND対応ゲーム機

PlayStation 3
PlayStation 4
Xbox One
Wii U
Nintendo Switch
PS Vita,3DS
※一部テレビでも利用できます

DAM ゲーム機

PlayStation 4
Xbox One
※Fire TV Stick,光BOX

ほとんどのゲーム機でプレイができるのはJOYSOUNDです。
逆にJOYSOUNDもDAMの両方が楽しめるゲーム機は
PlayStation 4Xbox Oneです。

両方のソフトで試してから選びたい方はPS4やXbox Oneを選択するのが良いです。

過去に実際に使用した機器について

以前、一度テレビに内蔵している JOYSOUNDを試したことがあったのですが、レスポンスが悪く、テレビのリモコンだけで操作するのは少し大変です。

個人的にはPS3その後PS4で試したのですが、曲の読み込みや文字入力はPS4が非常に早く感じました。

これから始める人は・・・

値段が安いからといって古いゲーム機を購入するのはあまりおすすめできません。すでに手持ちであれば試してみるにはいいのですが、 PS3やWii Uの場合は発売されてからかなり年数が経過していますので今後配信終了なんてことも考えられますので・・・

ゲーム機はPS4やSwitchを検討するのがよいです。
Xbox One はJOYSOUNDやDAMも対応しているのですが、日本ではあまり普及していないので、 操作でトラブルがあった時に少し大変かも。 ゲームの操作が得意な方は全く問題ないでしょう。

曲数やゲームの特徴、ソフトの選び方

JOYSOUND収録曲数

100,000曲以上 PS4,PS3,Wii U

140,000曲以上 Nintendo Switch
※ゲーム機により収録曲数が異なります。

DAM収録曲数

130,000曲以上
※機種により収録曲数が異なります。


※2020年1月時点、両サービスとも曲数は更新されていますので正確な曲数は不明です。

曲数はともに10万曲以上もありますので、普通に楽しむならどちらを選んでも問題はないでしょう。 どうしても気になる方はソフトをダウンロードしてからチケット購入前に歌いたい曲があるか確認する方がいいです。

音質はPS4での比較ですが、DAMもJOYSOUNDも遜色なく両方ともに高音質に感じました。
※個人的な感想です。

動作に関してはJOYSOUNDがスムーズでDAMが若干読み込みに時間がかかる印象。

予約曲を追加する場面、例えば一人が歌っていて誰かが曲を追加する場面では、JOYSOUNDではできません。スマホやタブレットでは可能。
DAMの場合は画面を少し小さくして、他の端末などを使用しなくても曲の予約ができます。

この機能が人によって差が出るかと思います。タブレット操作の方がしやすい場合は、
JOYSOUND 逆にタブレット等の端末を使わずにゲーム機だけで操作するのであればDAM

ソフト自体は無料ダウンロード可能なので、一度試してから操作しやすい方を選ぶのがいいです。

音質や動作に関して

音質はPS4での比較ですが、DAMもJOYSOUNDも遜色なく両方ともに高音質に感じました。
※個人的な感想です。

動作に関してはJOYSOUNDがスムーズでDAMが若干読み込みに時間がかかる印象。

予約曲を追加する場面、例えば一人が歌っていて誰かが曲を追加する場面では、JOYSOUNDではできません。スマホやタブレットでは可能。
DAMの場合は画面を少し小さくして、他の端末などを使用しなくても曲の予約ができます。

この機能が人によって差が出るかと思います。タブレット操作の方がしやすい場合は、
JOYSOUND 逆にタブレット等の端末を使わずにゲーム機だけで操作するのであればDAM。

ソフト自体は無料ダウンロード可能なので、一度試してから操作しやすい方を選ぶのがいいです。

周辺機器・環境など

USB接続ができるマイクが必要となります。
PS4やSwitchで対応できるマイクが違うのでそれぞれの機種に対応したマイクを選びましょう。

PS4推奨


Switch推奨


Switch推奨/無線マイク


Switch の場合は無線マイクもあるのですが環境により遅延や障害が発生する可能性もありますので注意が必要です。

またJOYSOUNDの場合予約機能をアプリで使うのならタブレットも必要です。

またネット環境は無線よりも有線の方が安定しているので近くにルーターがあるのなら有線で、どうしても無線の場合は環境にもよりますが、通信速度が早い5Ghz帯域に接続する方がいいです。

料金

ソフトは JOYSOUNDDAMにしても無料で利用できますが、使用する期間やゲーム機事に料金がことなります。

ゲーム機事に料金が違うのですが、PS4とSwitchに絞って料金を説明します。

dam/joysound_price

JOYSOUNDに関してはPS4 Plus会員であればお得に楽しめるのですが、別途 PlayStation Plus会員 の価格が発生します。12ヶ月利用権であれば約5,000円程かかりますのでご注意ください。

1年間の利用で考えるとDAMが安いです。

少し手間はかかりますが、友人・知人が集まった時だけの利用なんかの場合は、継続契約ではなく24時間や20日間のチケット購入で楽しむのいいかもしれません。

おすすめの記事